iphone8のカメラ機能

iphoneの新モデルが登場する度にカメラ機能は強力になってきています。新しいiphone8のカメラ機能も従来の機種に比べて性能強化が図られており、前機種と比較しますと色味がかなり鮮やかになっており、特に食べ物などの写真では写真映えがするでしょう。HDRが自動でオンになるように変更されています。撮影テクニックに関する知識が少なくても白飛びが起こらないようにしてくれますので、自由に撮影を行う事に注力させる事が出来るでしょう。
背景をぼかして、被写体を目立たせる事が出来るポートレート機能があります。ポートレート機能には、自然光を被写体に当てる事でプロのカメラマンが撮影したかのような雰囲気の写真を作る事が出来るポートレートライティングがありますので、これを使えば、より印象深い画像を撮影する事が可能です。スタジオ照明や輪郭強調照明やステージ照明といった照明効果を使えますので、ユーザーの好みの表現を写真に適用させられます。
iphone8に搭載されているOSには、シャッターを押した前後の時間を含めて短い動画が撮影可能なLivePhotosというものがあります。これを使えば、ちょっとした動画を作る事ができ、最初から最後まで再生を繰り返すループ、画像を複数枚撮影して自動的に繋ぎ合わせて、再生と逆再生を繰り返すバウンス、夜景において車のライトが線のようになる長時間露光といったエフェクトをかけられます。この機能を使う事で写真をより面白いものに仕上げていく事ができ、見る人々を楽しませる事が出来るでしょう。
iphone8は高性能なカメラ機能を持っていますが、プリインストールされているアプリの機能によって、画像や動画に遊びを持たせて魅力的な作品作りに役立てる事が出来ます。カメラ機能はモデルチェンジをする事で高性能になってきていますが、いつでもどこでも綺麗な作品を撮影出来る機能を有しているのがiphone8です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です